【スポンサードリンク】
   



臨床心理士の仕事の見つけ方


臨床心理士の仕事の見つけ方、
探し方についてです。

基本はコネとネット、ハローワーク
で探します。

順番に説明しましょう。

1つ目はコネです。
これは大学の先生とか先輩とか友達から
紹介してもらう方法です


紹介なので、基本は面接で
落とされることはありません。

それくらい有力な方法です。

ただ、こういうコネを持てる人は
同じ臨床心理士の中でも限られています。

大抵は、それなりに社会性があって
周りからの信頼が厚い人に限られているので、
コネを活用して就職先を見つけることは
なかなかできないかもしれません。

ちなみに大学によっては、
先輩から大体受け継いでいる職場
というのがありますし、毎週求人の案内が
頂けるところもあります。

それを活用するのも手でしょう。



2つめはネットです。

ネットで「臨床心理士 就職募集 〇〇市」
と打ち込むと、まれに出てくることがあります。

後は都道府県の臨床心理士会のホームページに
募集が乗っていることも多いので、
それで探すのも手です。

ただ、臨床心理士会のホームページに
載ってあるものは、かなりの人数が殺到し、
軽く10倍は超えます。

この狭き門をどう乗り越えるかが
ポイントになるでしょう。


3つ目はハローワークです。

意外ですがハローワークにも求人を
載せてあることがあります。

また、この場合はネットと違って、
見る人も少ない為、
非常に受かりやすい場合が多いです。

ただ、問題はなかなか見つけにくいこと。

根気よく毎日通って探し続けることが大切です。

以上、臨床心理士の仕事の見つけ方に
ついてお伝えしました。

根気のいる作業の連続ですが、
あきらめなければ必ず見つかりますので、
ぜひチャレンジし続けてください





【スポンサードリンク】
   


posted by 現役臨床心理士 at | 臨床心理士の仕事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【スポンサードリンク】
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。